お喋り好きなある

あるは、お喋りが大好き。

f:id:emiblog8:20220713202104j:image

眠っている時や眠くなってテーブルの下に潜り込んだ時、

テレビを観ていたり、食事の時以外は、いつもお話をしているような子でした。

 

常に私に話掛けてくれることは勿論のこと。

f:id:emiblog8:20220713202115j:image

みーくんが、仕事から帰って来ると、

みーくんにぴったりと張り付いて、ノンストップで話し掛けました。

f:id:emiblog8:20220713202124j:image

時には、

お風呂場までついて行って、ドア越しにお話を。

f:id:emiblog8:20220713202134j:image

f:id:emiblog8:20220713202232j:image

f:id:emiblog8:20220713202208j:image

あの時のみーくんとあるの会話は、今でも鮮明に覚えている日常の中の一コマ。

お風呂場のドアにぴったりとくっついて、

懸命にみーくんに話し掛けるあるの姿は、とても可愛かった姿でした。

 

みーくんは、どんなに疲れていても、

あるとのお喋りの時間を大切にしていました。

あると一緒に過ごす時間が少ない分、

みーくんにとってのその時間は、とても大切な時間だったのだと思います。

 

因みに、この、おがんばぎんという言葉は、

あの頃のあるの中での流行りの言葉でした。

 

その言葉の意味は、今でも分かりませんが、

もしもいつか、答えを見つけることが出来たのなら、

ここへ残してみたいと思います。